エイジングケアサプリの選び方

一生懸命、外側のケアにお金も時間もかけているのに、なんだかパッとしない、あるいは若い時のように頑張りがきかなくなって、やる気が出ないなど、加齢とともに現れる悩みは、化粧品などのケアでは足りない面も出てきます。エイジングケアサプリで今、もっとも期待が持てるのは「抗酸化作用」がある栄養分です。これは、体内の細胞が時間とともに酸化作用によってさび付いてきてくることを食い止めようとするものです。基本の栄養素は、食品から取り入れることが前提ですが、この抗酸化作用のある栄養分を含む食品というのは、その量がごく少量であったりするので、これだけの量が欲しいという量を食品で摂取することは難しいのです。

例えば、最近エイジングケアサプリの中でも注目を浴びているのが、アスタキサンチン産を含むものです。これは、鮭の色素(オレンジ色)を元にしたものですが、一日の摂取目安としては6mgとされています。これを食事で取り入れようとすると鮭の切り身が6切れ必要になります。そこでエイジングケアサプリの出番です。

アスタキサンチンは、ビタミンEと同時に摂取するとその働きが強化されます。抗酸化作用目的のサプリメントを選ぶにあたり、他の栄養成分にも注目してみましょう。同時に取り入れる事でパワー強化されるいわば応援役のような栄養素が含まれています。ビタミン類は、水溶性のものと油溶性のものがありますので、油溶性のもの(ビタミンA、Eなど)が過剰摂取とならないように、他のサプリメントとの飲み合わせも重複しないように確認しましょう。

アラのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です